調査の活用を

調査の活用を

弁護士の先生からよく言われる事は、「あまり進んで調査(探偵)に依頼する事を相談者には勧めない。」という事です。理由は「料金が高いから。」の一言に尽きます。これは一部の探偵事務所が営利第一主義と言われても仕方がないような料金で依頼を受けているからです。例えば浮気の調査で、「証拠は複数回撮らないととだめ。」というような法的根拠のない口実で調査を引き伸ばしたり、「調査員は4名使う必要がある。」などと言って時間単価を吊り上げる事をするためです。これは相談者にとって利益にならない事は明らかです。その結果、数日で数百万円の費用を払わされ、酷い探偵社になると、結果も出ずに終わるというものでです。理由は「浮気と離婚」を参照して頂ければ記載した通りです。

東京ベイ調査事務所は考え方が違う

東京ベイ調査事務所は、浮気調査でも他の調査でも、如何に効率的に調査を行い、「単価を下げずに総費用を下げる。」という考え方を持っています。単価を下げれば調査の質も落ち慈善事業になってしまいます。それでは元も子もないわけです。調査の質は落とさずに、余計な日時をかけずに結果を出せば、相談者にとって費用がかからずに済み、調査側も単価を落とさずに利益を出す事ができるのです。それは、多くの方に調査を活用して頂きたいという切なる願いからです。

東京ベイ調査報事務所では、「公示送達調査」、「付郵便送達調査」、「事故相手方(無保険者)勤務先調査」、「実住所(相続人等)調査」を速やかに調査して低費用で結果をご報告致します。

ホームに戻る